FLEXIROAM

カードタイプ初期設定

ステップ1 アカウントとSIMカードのリンク

1. Flexiroam Xアプリをダウンロードします。「Flexiroam」と検索してください。

2. Facebook/Google/Eメール/電話番号/WeChatのいずれかでアカウントを作成します。
※メールアドレスでご登録される場合、フレキシロームからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがありますので迷惑メールフォルダもご確認ください。
※iPadなどのタブレットをご利用の場合は、縦画面で操作をお願いします。

3. 画面下のメニューのAccount>Language で日本語を選択すると、アプリを日本語表記に変更できます。

4. 画面下のメニューの【ホーム】>【リンクする】>【バーコードをスキャン】をタップし、カードの裏にあるバーコードをスキャンします。
スキャンができない場合は、バーコード下にある数字を直接入力してください。

5. FlexiroamのSIMカードを必要なサイズに切り取り、端末本体に差し込んでください。

※SIMカードを扱う際は、金属面に触れないようお気を付けください。認証エラーの原因になります。

ステップ2 端末の設定

100MBのお試しデータが入っておりますので、FlexiroamXネットワークに切り替えができるかどうか、渡航前に一度お試しください。

iOSの初期設定(iOS 12.2 ver)

「iPhoneを探す」をオンにしていると、再起動時にアクティベーションロックがかかることがありますので、Apple IDとパスワードのご準備をお願いします。

【設定】 > 【モバイル通信】 > 【モバイルデータ通信ネットワーク】をタップします。

【モバイルデータ通信】【LTE設定】【インターネット共有】*

   それぞれに flexiroamと入力してください。

半角小文字で入力してください。
テザリングを使用する際はインターネット共有にもflexiroamを入力してください。

入力後、前画面に戻り>【モバイル通信】 >【データローミング】をオンにしてください。【モバイルデータ】もオンであることを確認してください。

④Wi-Fiをオフにします。アプリを立ち上げ、画面下部のメニュー内 【状態】をタップし、 ネットワークの切替えができていることを確認します。

フレキシロームXから元のネットワークへ戻す方法

1.【データローミング】をオフにします。

2.SIMカードを差しかえます。
   ※通信事業者を指定していた場合、【自動】をオンにします。

3.機内モードをオン・オフまたは再起動します。

次回ご使用の際はAPN入力は不要です。

Andoroidの初期設定

①端末の【設定】> 【無線とネットワーク】> 【モバイルネットワーク】> 【アクセスポイント名(またはAPN)】の順でタップします。右上のマークをタップし、【新しいAPN】をタップします。
※端末によっては設定画面が異なる場合がございます。

【名前】【APN】
それぞれに flexiroamと入力してください。
半角小文字で入力してください。

③APN一覧から先ほど保存したflexiroamのAPNを選択ください。

④ 【設定】> 【無線とネットワーク】 >【モバイルネットワーク】 の順でタップし、【データローミング】をオンにします。モバイルデータ通信もオンになっていることを確認してください。

⑤Wi-Fiをオフにします。アプリを立ち上げ、画面下部のメニュー内 【状態】をタップし、 ネットワークの切替えができていることを確認します。

※デュアルSIM端末のSIM2にフレキシロームを入れた場合、インターネットに接続できていてもアプリ上に反映されない場合があります。詳細はこちらをご確認ください。

フレキシロームから元のネットワークへ戻す方法

1.【データローミング】をオフにします。

2.SIMカードを差しかえます。
  ※通信事業者を指定していた場合、【自動】をオンにします。

3.機内モードをオン・オフまたは再起動します。

次回ご使用の際は①から⑦で切替えをしてください。※③④のAPN設定は初回のみの設定となります。