eSIM初期設定

必ずステップ1-4のバーコードスキャンが完了してからデータプランの購入をお願いいたします。

ステップ1 アカウントとeSIMのリンク

SIMフリーかSIMロック解除ずみ eSIM機能対応の下記端末に対応しています。

【iPhone】
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro

【iPad】
11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第3世代)、iPad Air(第3世代)、iPad(第7世代)、iPad mini(第5世代)

※eSIMは中国・香港・マカオ版iPhone、iPadには対応していません。

1. Flexiroam Xアプリをダウンロードします。「Flexiroam」と検索してください。

2. Facebook/Google/Eメール/電話番号/WeChatのいずれかでアカウントを作成します。
※メールアドレスでご登録される場合、フレキシロームからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがありますので迷惑メールフォルダもご確認ください。
※メールアドレス、または電話番号で登録する際、認証用のメールアドレスが送られてきます。
iPadの場合、メッセージ内のボタン、リンクでは認証がとれない場合がございます。
その場合はお手数をおかけしますがメッセージ内のURLをコピーし、Google ChromeかMozillaのブラウザのURL欄に貼り付けてください。Safariですとログインができません。詳細はこちらをご参照ください。

※iPadなどのタブレットをご利用の場合は、縦画面で操作をお願いします。

3. 画面下のメニューのAccount>Language で日本語を選択すると、アプリを日本語表記に変更できます。

4. 画面下のメニューの【ホーム】>【リンクする】>【バーコードをスキャン】をタップし、カードの裏にあるバーコードをスキャンします。
スキャンができない場合は、バーコード下にある数字を直接入力してください。
※英語の用紙をご利用の場合は、Login & Tap “LINK Starter Pack”の下にあるバーコードをスキャンしてください。

5. スキャンが完了すると、以下2つのデータプランが付与されます。

・5MBのFree Setupデータ
・100MBのお試し100MBプラン

【ホーム】の画面上部に5MBのFree Setupが表示されていることを確認します。

※100MBのお試しプランは【View my plans】から確認できます。
※100MBのプランはついていないパッケージもあります。
付与されない場合は、販売購入先の商品詳細を確認いただき、100MBのお試しプランがついているフレキシロームかをご確認ください。

ステップ2 端末にモバイル通信プランの追加

iOS 13 での設定につきまして

iOS 13はカメラでQRコードをスキャンする方法でも通信プラン追加が可能です。以下のステップでお試しください。

1.カメラ App を開いて QR コードをスキャンします。

2.「モバイル通信プランが検出されました」という通知が表示されたら、その通知をタップします。

3.画面の下部の「続ける」をタップします。

4.「モバイル通信プランを追加」をタップします。
その後、下記ステップの4から続きの設定をお願いします。

1.【設定】>【モバイル通信】>【モバイル通信プランを追加】をタップします。

2.カード裏のQRコードをスキャンします。
※英語の用紙をご利用の場合は、Follow the setup~の下にあるQRコードを読み取ってください。

3.【モバイル通信プランを追加】をタップします。

4.【副回線】をタップし、カスタム名称に【flexiroam】と入力し、画面左上の【完了】を押します。

※このステップはiPadでは現れません。iPadは回線に名前を付けられるステップがないためです。
Carrierという名前で追加されます。

5.Flexiroamはデータ通信専用サービスとなりますので、「モバイルデータ通信にのみ使用」を選択し、【完了】を押します。
※このステップはiPadでは現れません。

6.【モバイルデータ通信プラン】内の【flexiroam(またはCarrier)】>【この回線をオンにする】をオンにします。オンにすると、モバイルデータ通信ネットワークのメニューが出てきます。

※出てこない場合は、一度モバイル通信の画面に戻り、再度【flexiroam】をタップします。

【モバイルデータ通信ネットワーク】を押し、モバイルデータ通信とLTE設定に「flexiroam」と入力します。テザリングを利用する場合はインターネット共有のAPN欄にも「flexiroam」を入力します。

※このステップはiPadでは現れません。

7.【モバイル通信】>【モバイルデータ通信】をタップし、【flexiroam】を選択し、モバイルデータ通信回線をflexiroam回線へ設定変更をします。
※モバイル通信の切り替えは【オフ】でお願いします。

8.【設定】→【データローミング】をオンにします。
モバイル通信プラン内の【flexiroam】をタップします。

9.flexiroamのアプリを開き、状態が【接続されています】になっているかを確認してください。接続されない場合は機内モードのオン・オフをお試しください。
※通信状況を確認するためにWi-Fiを必ずオフにしてください。Wi-Fiに接続されていると、アプリがフレキシローム回線を検知できないためです。

元の回線への戻し方

  1. 【設定】>【データローミング】を【オフ】にします。
  2.  【モバイル通信】>【モバイルデータ通信】>【主回線】を選択し、モバイルデータ通信回線を主回線へ設定変更をします。

次回以降の設定方法

  1. 【モバイル通信】>【モバイルデータ通信】をタップします。
    【flexiroam】を選択し、モバイルデータ通信回線をflexiroam回線へ設定変更をします。
  2.  【設定】>【データローミング】を【オン】にします。
  3. Flexiroamのアプリを開き、状態が【接続されています】になっているかを確認してください。
    接続されない場合は機内モードのオン・オフをお試しください。
    ※通信状況を確認するためにWi-Fiを必ずオフにしてください。Wi-Fiに接続されていると、アプリがフレキシローム回線を検知できないためです。