FLEXIROAM

よくある質問

フレキシロームについて

フレキシローム自体には使用期限はございません。ご購入いただくデータプランには有効期限が設定されています。通常のSIMカードと同様、水濡れには弱くなっておりますのでご注意ください。

Load More

初期設定

Android端末にプリインストールされているアプリとなります。貼るSIMを利用する場合、SIMツールキットを使ってフレキシロームのSIMに切り替えを行います。
一部Android端末には内蔵されていないので、SIMツールキットがないAndroidはカードタイプのフレキシロームのご利用がおすすめです。
<SIMツールキット確認方法>
端末の【設定】>【アプリと通知】>【アプリ】の一覧にSIMツールキット(SIM Toolkit)があるかご確認下さい。
※端末によっては設定画面が異なります。

Flexiroamからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるので、迷惑メールフォルダをご確認ください。
迷惑メールフォルダにも該当メールがない場合は、@flexiroam.comのドメインを許可して頂き、再度メールアドレスをご入力いただくか、その他アカウント登録方法をお試しください。

プロファイルを削除しないとAPNを入力できない端末があります。他のAPN構成プロファイルを削除してください。プロファイルの削除は、「設定」→「一般」→「プロファイル」から行えます。その後APNの設定を行ってください。
注意:いつも使用するSIMカードに戻す際は、再度ご利用になるキャリアのプロファイルをインストールしてください。プロファイルをインストールにはWi-Fi環境が必要となります。

iPadをご利用の場合は、縦画面にて操作をお願いします。縦画面で操作しても、バーコードスキャンが出来ない場合はこちらまでご連絡くださいませ。

Load More

使い方

電話を受けることはできません。
100MB以上残量があるグローバルプランをお持ちの場合は、発話が可能です。1分間につき10MB消費されます。
発話の際相手に表示される電話番号の指定が可能です。
番号を認証するために、フレキシロームから自動音声の電話がかかってきます。
指定したい電話番号で受話ができる状態で認証の手続きをお願いいたします。
【発話番号認証方法】
1.発話をタップします
2.右下の丸いマークをタップします。
3.【発信者番号を追加】をタップします。
4.【続行】を押します。
5.発話番号に設定したい電話番号を入力します。最初の0を抜いて入力してください。
6.【続行】を押します。
7.画面に6桁の番号が現れるのでメモしてください。
8.数字が現れてから30〜60秒以内に電話がかかってきます。画面に表示された6桁の番号を電話中に入力します。
9.認証成功のメッセージがでれば電話番号認証が完了しています。


ご利用になれません。利用されたい場合は、日本で普段使用している回線に戻してください。

カットSIMには対応しておりません。

ご利用いただけます。日本プランの値段はこちらから確認できます。

使用できる国と、そうでない国がございます。詳しい情報がこちらからご確認ください。

Flexiroam側でテザリングの機能を制限していません。そのため基本的にはテザリングは可能ですが、全ての端末にて動作を保証するものではないのでご了承ください。一部iOS 端末に関して、OS のバージョンによってテザリングが出来ない場合がございます。

利用可能です。

1つのアカウントにつき1枚のフレキシロームが使用できます。

フレキシロームはアプリのアカウントと結びついているため、他の方がご利用になることはできません。

利用できます。
Wi-Fiを利用中はフレキシローム回線が自動的に切断されるため、アプリの状態が「接続していません」の表記になります。Wi-Fiが切れれば自動的にフレキシローム回線に戻ります。

フリーダイヤルにはかけられません。

Load More

プラン

アプリの【ホーム】の一番上に、現在有効になっているプランが表示されます。そちらに残データ量が掲載されています。データの反映は適宜行われます。

データ残量が少なくなり、反映が行われる前にデータがなくなると、アプリ上はデータが残っていても通信ができなくなります。(反映のためインターネット回線が必要なため)

例:30MB残っている表記だがネットにつながらない。

その場合は無料Wi-Fi等でインターネットに接続しアプリでデータ残量を確認するか、データの追加購入をお願いいたします。

グローバルプランはフレキシロームの全対応エリアで使用可能なデータプランです。ローカルプランはエリア限定で通信が可能で、グローバルプランより安い料金で提供しています。
※フレキシローム対応エリアでも、ローカルプランが未対応エリアもございますのでご了承ください。

Flexiroamアプリでアカウント登録後、フレキシロームの登録(バーコードスキャン)が完了次第適用となります。適用エリアはフレキシロームカバーエリア全域、有効期限はバーコードスキャン日から365日です。

ローカルプランは以下の早割が適用となります。渡航が決まり次第、購入いただくと大変お得です。
アプリの通知にてお得なキャンペーン情報が確認できますので、プラン購入の際はぜひご確認ください。

  • ご利用90日前までに予約 70%オフ
  • ご利用30日前までに予約 50%オフ
  • ご利用29日以内に予約  10%オフ

※常時半額キャンペーン適用中の場合は70%オフが適用されない場合がございます。


インターネット環境があれば、国外でもプラン購入は可能です。

フレキシローム対応国の中でも、ローカルプランが提供が提供されていないエリアがございます。ローカルプラン適応外の国はグローバルプランがご利用いただけます。

【グローバルプラン】グローバルプランは購入したその日がデータプランの使用開始日となるため、購入後のキャンセルはできません。

【ローカルプラン】使用開始時間の1時間前までキャンセルは可能です。キャンセルした場合はキャンセルしたプランの全額がウォレットクレジットとして還元されます。
※使用開始前でも、フレキシシェアでデータをシェアしていると、データ使用済みと見なされキャンセルできません。
※ローカルプランプラン購入時にプロモーションコードを適用していると、返金対象外になることがあります。
※ここでのプラン開始時間は、各プランの基準となるタイムゾーンが基準となります。

ローカルプランキャンセル方法

1.アプリの【アカウント】>【プラン】をタップします。

2.キャンセルしたいプランの下にある【Cancel Plan】をクリックし、キャンセル処理を進めます。

3.キャンセル処理が完了すると、ウォレット残高にキャンセルしたプランの金額が追加されます。
【アカウント】>【支払方法】をタップし、ウォレット残高が増えていることをご確認ください。
※ ウォレットとクレジットカードを併用してプラン購入はできないのでご了承ください。

例えば、日本にいて、有効期限内の日本のローカルプラン、グローバルプラン、購入時についてくる100MB(LITE PLAN)を保有している場合、ローカルプラン→無料100MB→グローバルプランの順番で使用されます。

アプリ上では、ログインしているアカウントのプランのみ購入が可能です。家族や友達と一緒に海外に行かれる場合は、Flexishareというデータをシェアできるサービスをご利用されるとよりお得にデータ通信が可能です。

開始は各エリアのタイムゾーンの午前0時、1日の終わりはその日の23:59となります。

各国のタイムゾーンが適用されます。
アメリカのように一つの国で複数のタイムゾーンがある場合は、その中の1つがその国の基準として設定されています。

<プランのタイムゾーン確認方法>

各プランの【詳細】をクリックすると、どのタイムゾーンが基準か確認できます。
アメリカの場合:シカゴのタイムゾーン(GMT -05:00)が基準となります。

購入可能です。

ローカルプラン適用エリアに滞在中で、滞在期間中に有効なグローバルプランを保有している場合には、ローカルプランを優先します。ローカルプランを使い終わると自動的にグローバルプランに切り替わるのでご注意下さい。

滞在している国をフレキシロームが検知し使用できるプランを自動で適用するため、お客様サイドでプランの指定は不要です。

例えば、3月20日〜27日までのアメリカプランと日本プランを保有していて、アメリカに滞在の場合は、アメリカプランが自動的に消費されます。


グローバルプランは購入したその日からプラン使用開始日となります。各プランの有効期限をご確認の上、ご購入をお願いします。

アプリを削除してもプランは消えないのでご安心ください。アプリを再インストールし、ログインしてください。

プランのデータ残量が余った場合、プランの有効期限内であれば次回滞在時もご利用いただけます。有効期限を過ぎると自動的にプランが使用できなくなるのでご了承ください。

Load More

支払い

クレジットカード(VISA、MASTER、アメリカンエクスプレス)、ALIPAY、ウォレットがご利用いただけます。JCBはご利用になれないのでご了承ください。

インターネット回線があれば、国内外でプランの購入が可能です。

ウォレットにチャージをすると、プラン購入時にウォレットを利用できます。
ウォレットを使用するとウォレットチャージとして還元されるプランもあり、クレジットカード決済よりお得です。よく海外に行かれる方におすすめです。

チャージしてから365日間有効です。
また、プラン購入にウォレットを使用すると、使用日から365日間有効となり、有効期限が延長します。

最低チャージ金額は35ドルからとなります。
アプリの【ホーム】>【ウォレット残高を追加する】から、ウォレットのチャージプランをご確認いただけます。

ウォレットとクレジットカードを併用してプラン購入はできません。

チャージした金額は返金できませんのでご了承ください。

お客様のアプリ上ではできないため、クレジットカード情報の削除をご要望の場合はこちらまでご連絡くださいませ。

1.注文画面で、割引欄の【適用】をクリックします。

2.プロモーションコードを入力し、【適用】を押します。

3.プロモーション通りの割引が適用されていることを確認します。

クレジットカードの限度額に達していない場合、以下の理由が考えられます。

VISA、Master、アメリカンエクスプレス以外のカードをご利用になった

上記のクレジットカードで決済をお願いいたします。

カード情報の入力に誤りがある

カード番号、セキュリティコード(CVC)、有効期限が間違いないかご確認ください。

クレジットカード会社がカードを「保留」している

上記のメッセージがでた場合、 決済がロックされている可能性があります。
一部のクレジットカード会社ではセキュリティに非常に配慮されており、不自然な利用パターンが発見されると、安全のためにロックがかかり決済できなくなることがあります。
クレジットカード発行会社に連絡し、ご希望の決済ができるようにロックを解除の依頼をお願いいたします。

Load More

フレキシシェア

フレキシローム使っているユーザー同士でデータをシェア出来るサービスです。遠くの家族や友人にもシェアが可能です。

View my plan>シェアしたいプランの右上にあるシェアマークを押します。シェアしたいデータ量を確認します。シェアしたい相手のアカウントIDを入力するかQRコードをスキャンします。 確認が画面が出てくるのでYESをクリックします。

100MB単位でシェアが可能です。シェアする方のデータ残量が100MB未満なるとシェアができなくなるのでご了承ください。

プラン購入画面で黄色いFlexishareのマークがあるものが、フレキシシェアできるプランです。

一度シェアしたデータの処理は取り消すことが出来ません。シェアする前にシェアしたいデータ容量をよくご確認ください。

シェアしてもらったデータを他の人にシェアすることはできません。

Load More

トラブルシューティング

1. 【Account】>【Language】をタップします。

2. 【日本語】を選択します。

※一度で変更されない場合があるので、その際はもう一度日本語を選択してください。

  1.  カードを十分に明るいところに置いてください。
  2. ”Scan barcode”をタップし、カード背面のバーコードを読み込んでください。
  3. カメラがバーコードを読み込むまで待ちます。
  4. ”Success”のメッセージが表示されるまで待ちます。

※十分に明るい環境下でもバーコードの読み取りがうまくいかない場合は、お手数ですがバーコード下の数字を直接入力ください。

iPadでご利用になる場合は縦画面にて操作をお願いいたします。
縦画面で操作してもボタンが反応しない場合は、弊社にてアカウントとカードのリンク付けを行うのでフォームからご連絡ください。

格安SIM(MVNO)をご利用中で、格安SIM用のプロファイルがすでに端末にインストールされている場合、プロファイルが干渉して接続できないことがあります。
プロファイルを削除いただき、端末を再起動し接続ができているかをご確認ください。

【プロファイルの削除方法】
設定>一般>プロファイル から削除できます。

【ご注意点】
プロファイルを削除すると、フレキシローム回線から元の回線に切り替えた後、いつも使用しているキャリアに接続するために、再度プロファイルをダウンロードする必要があります。
プロファイルを削除される前に、各キャリアのプロファイルインストール方法をご確認頂くことを推奨いたします。
※プロファイルのインストールにはWi-Fi環境が必要です。

SIMロック解除したandroidを使用しているauユーザーの方は、au以外のSIMカードを利用する際にSIMカードの認証が必要となります。
【SIMカード認証手順】
①ご利用になりたい他社のSIMカードをau携帯電話に挿入する
②携帯電話の電源を入れ、Wi-Fiに接続する
③以下の操作で設定ファイルを更新する
【 設定】 >【 端末情報】> 【 SIMカードの状態】> 【 SIMカードの状態を更新】
※各機種でのSIMロック解除の操作は、取扱説明書の「SIMロック解除について」をご確認ください。
④ 設定ファイルをダウンロード後、再起動する
⑤ 設定完了

SIMカード認証手順についてのご質問はauまでお願いいたします。

1.SIMフリー端末かSIMロック解除端末であることをご確認ください。
※SIMロックがかかっている端末ではご利用いただけません。カットSIMも未対応です。

2.マイクロチップが正しい位置に貼り付いているか確認します。ずれている場合は、フレキシロームをスライドさせて正しい位置に取り付けます。

3.位置が正しい場合、フレキシロームを貼り付けたのSIMカード金属面が汚れている場合があります。
フレキシロームをゆっくり丁寧にはがし、SIMカードの表面を眼鏡ふきなどの柔らかい布で清掃します。
その後、フレキシロームを貼り付けて下さい。
※はがす際は破れないように丁寧にお願いいたします。

4.SIMカードを端末に戻し、SIMカードを認証するか確認します。

1.SIMフリー端末かSIMロック解除端末であることをご確認ください。
※SIMロックがかかっている端末ではご利用いただけません。カットSIMも未対応です。

2.マイクロチップが正しい位置に貼り付いているか確認します。ずれている場合は、フレキシロームをスライドさせて正しい位置に取り付けます。

3.位置が正しい場合、フレキシロームを貼り付けたのSIMカード金属面が汚れている場合があります。
フレキシロームをゆっくり丁寧にはがし、SIMカードの表面を眼鏡ふきなどの柔らかい布で清掃します。
その後、フレキシロームを貼り付けて下さい。
※はがす際は破れないように丁寧にお願いいたします。

4.SIMカードを端末に戻し、SIMカードを認証するか確認します。

1.アプリの【アカウント】>【プラン】をタップし、データ残量があるかをご確認ください。
※インターネット環境がないとデータ残量がうまく反映されない可能性がございます。Wi-Fi等でインターネットに一度接続いただき、機内モードをオンにし10秒以上たってからオフにします。その後データ残量をご確認くださいませ。

2.Wi-Fiがオフになっていることを確認します。

3.機内モードをオンにし、10秒以上経過したらオフにします。その後インターネットに接続できるか確認します。

4.対応国のページで、滞在中のエリアで使用できるキャリアを確認します。

5.使用するキャリアを手動で選択します。
  例:日本の場合
  docomoかKDDIを選択します。

iOSの場合

  1. 端末の【設定】>【モバイル通信】をタップします。
  2. 【ネットワーク選択】をタップします。
  3. 【自動】をオフにします。
  4. 滞在国で使用できるキャリアを選択します。
  5. 端末を再起動します。
    その後Googleの検索等でインターネットに接続できるかご確認ください。

Androidの場合

  1. 端末の【設定】>【無線とネットワーク】をタップします。
  2. 【モバイルネットワーク】をタップします。
  3. 【利用可能なネットワーク】をタップし、【自動的に接続】をオフにします。
  4. 滞在国で使用できるキャリアを選択します。
  5. 端末を再起動します。その後Googleの検索等でインターネットに接続できるかご確認ください。

※端末によって設定画面が異なることがあります。

1.アプリの【アカウント】>【プラン】をタップし、データ残量があるかをご確認ください。
※インターネット環境がないとデータ残量がうまく反映されない可能性がございます。Wi-Fi等でインターネットに一度接続いただき、機内モードをオンにし10秒以上たってからオフにします。その後データ残量をご確認くださいませ。

2.APNが正しく設定できているか確認します。

iOSの場合

1.端末の【設定】>【モバイルデータ通信】>【SIM App】または、iOS ver.12.0以降の場合は【設定】>【電話】>【SIM App】を順にタップします。その後、【FLEXIROAM X-KIT】を選択します。

2.アクセスポイント一覧にflexiroamがあるかを確認します。

3.fexiroamのAPN設定が、モバイルデータ通信、LTE設定(オプション)、インターネット共有のAPN全てに、”flexiroam”と入力されていることを確認します。

APN名は必ず小文字で入力してください。大文字やスペルミスがあると認証されません。

4.データローミングとモバイルデータ通信はオン、Wi-Fiはオフになってることを確認します。

5.端末を再起動し、接続できるか確認します。

6.再起動後もつながらない場合は、flexiroamのと入力した箇所すべてに、flexiroamの代わりにpepperと入力してください。

7. 端末を再起動し、接続できるか確認します。

iOSの場合

1.端末の【設定】>【無線とネットワーク】>【モバイルネットワーク】>【アクセスポイント名(またはAPN)】を順にタップします。

2.アクセスポイント一覧にflexiroamがあるかを確認します。

3.fexiroamのAPN設定が、名前、APN共に”flexiroam”が入力されていることを確認します。

※APN名は必ず小文字で入力してください。大文字やスペルミスがあると認証されません。

 4.データローミングとモバイルデータ通信はオン、Wi-Fiはオフになってることを確認します。

5.端末を再起動します。
※端末によっては設定画面が異なることがあります。

6.再起動後もつながらない場合は、flexiroamのと入力した箇所すべてに、flexiroamの代わりにpepperと入力してください。

7. 端末を再起動し、接続できるか確認します。

1.端末がSIMフリーかSIMロック解除済みか確認してください。

2. アプリの【アカウント】>【プラン】をタップし、データ残量があるかをご確認ください。

3.ローミングがオン、モバイル通信がオンであることを確認してください。

4.APN設定でflexiroamと入力されているかご確認ください。
※スペルミスがあると通信ができません。

5.Wi-Fiをオフの状態でアプリ画面を確認してください。
※Wi-Fiがオンの場合、インターネットに接続できていてもアプリがフレキシローム回線を検知できません。接続テストの際は、Wi‐Fiをオフにしてください。

<設定が正しくWi-Fiオフの状態で接続状態にならない場合>

一度アプリの接続状況を無視していただき、Googleで検索やのLINEの送受信等でインターネットに接続できるかお試しください。

※アプリが接続状況を取得するまで時間がかかることや、接続状況をうまく検知できない場合がございます。Wi-Fiがオフの状態でインターネットに接続できていれば問題なくフレキシローム回線をご利用できています。

その他の確認方法としては、回線速度の測定がございます。
回線速度を確認できるサイトにアクセスします。
Wi-Fiオフの状態で回線速度が表示されていれば通信ができています。
回線速度測定サイト:https://fast.com/ja/

<設定が正しくWi-Fiをオフの状態でインターネットに接続できない場合>

APN設定でflexiroamが入力されている項目に、 flexiroamの代わりにpepperを入力してください。
その後再起動し、インターネットに接続できるかご確認ください。

それでもつながらない場合は、機内モードをオンにし、10秒以上経過したらオフにします。その後インターネットに接続できるか確認します。

デュアルSIM対応機種でホームSIMとFlexiroamSIMの両方を付けた場合、Flexiroam がホームSIM側の電話やSMS機能を一時的に無効にします。これは、海外での使用時にホームSIMで契約しているキャリアによって、電話やSMSの受信による高額請求が発生するのを防ぐためです。

2つのSIMカードを端末で使用できるようにした場合の動作

SIM1にFlexiroamを取り付け、SIM1(ホームSIM)、SIM2(セカンダリーSIM)共に使用できる状態にした場合は、通常通りSIM2から電話を受けることもこちらからかけることもできます。海外での通話は高額となりますのでご注意ください。

注意点

ホームSIMではなくセカンダリーSIMにFlexiroamを取り付けた場合、一部の端末ではFlexiroam の回線に接続が成功していても、NOT CONNECTED 接続できない が表示される場合がございます。以下の手順で接続の可否を確認できます。

  1. Flexiroam回線に接続後にネット接続を試します。
  2. 画面上に小さなR表示があれば接続が成功しています。

クレジットカードの限度額に達していない場合、以下の理由が考えられます。

VISA、Master、アメリカンエクスプレス以外のカードをご利用になった

上記のクレジットカードで決済をお願いいたします。

カード情報の入力に誤りがある

カード番号、セキュリティコード(CVC)、有効期限が間違いないかご確認ください。

クレジットカード会社がカードを「保留」している

上記のメッセージがでた場合、 決済がロックされている可能性があります。
一部のクレジットカード会社ではセキュリティに非常に配慮されており、不自然な利用パターンが発見されると、安全のためにロックがかかり決済できなくなることがあります。
クレジットカード発行会社に連絡し、ご希望の決済ができるようにロックを解除の依頼をお願いいたします。

フレキシロームアプリの【マイク】のアクセス許可(権限)がオンになっていることを確認します。

iOS

【設定】>【プライバシー】>【マイク】>【Flexiroam X】の項目をオンにします。

Android

【設定】>【アプリ】>【Flexiroam X】>【権限】でマイクと電話をオンにします。

  • 貼るタイプのSIMはHOME SIMに戻していることを確認してください。カードタイプは日本で利用しているSIMカードを端末に挿入してください。
  • 海外からのSMSの受信拒否設定や国際電話の着信拒否設定をされている場合は、設定を解除してください。解除方法は各キャリアのホームページ、カスタマーセンターにご確認ください。

1.端末がSIMフリーかSIMロック解除済みか確認してください。

2. アプリの【アカウント】>【プラン】をタップし、データ残量があるかをご確認ください。

3.ローミングがオン、モバイル通信がオンであることを確認してください。

4.APN設定でflexiroamが入力されている項目に、 flexiroamの代わりにpepperを入力してください。
その後再起動し、インターネットに接続できるかご確認ください。

5.接続できない場合は、機内モードをオンにし、10秒以上たってからオフにしてください。
その後、インターネットに接続できるかご確認ください。

端末ごとに受信できる周波数(バンド)が決められています。4G提供地域でも各通信業界者が提供するバンドに適合していないと受信ができません。
また、通信事業者は基本的に複数のバンドを提供しています。
例えば、複数あるバンドの中で一つしか端末が適応していない場合、4Gを受信できるエリアが狭くなりますのでご了承ください。
渡航先がどのバンドを利用するかわからない場合は、こちらまでご連絡くださいませ。

つながりやすいキャリアを手動で指定します。

1. アプリの【カバレッジ】で滞在中のエリアを検索し、使用できるキャリアを確認します。
例: 日本の選択可能なキャリア

2. 使用するキャリアを手動で選択します。

iOSの場合

  1. 端末の【設定】>【モバイル通信】をタップします。
  2. 【ネットワーク選択】をタップします。
  3. 【自動】をオフにします。
  4. 滞在国で使用できるキャリアを選択します。
  5. 端末を再起動します。
    その後Googleの検索等でインターネットに接続できるかご確認ください。

Androidの場合

  1. 端末の【設定】>【無線とネットワーク】をタップします。
  2. 【モバイルネットワーク】をタップします。
  3. 【利用可能なネットワーク】をタップし、【自動的に接続】をオフにします。
  4. 滞在国で使用できるキャリアを選択します。
  5. 端末を再起動します。その後Googleの検索等でインターネットに接続できるかご確認ください。


再起動をしてください。その後【設定】>【モバイル通信】に進み、【モバイルデータ通信ネットワーク】のメニューがあるか確認してください。

Load More

交換・返品

迅速に交換対応させていただきますので、こちらまでご連絡くださいませ。

購入されたプランの返金は承っておりません。
ローカルプランは有効期限開始前およびフレキシシェアをしていなければ、ウォレットとして返金が可能です。
ローカルプランのキャンセル方法はこちらをご参照下さい。

返品につきましては、購入店舗の規定に沿って対応いたします。

可能です。アカウント情報のアップデートが必要となりますので、こちらまでご連絡ください。

Load More